アニメ関連のネタ・ニュースを配信中。猛暑猛暑、モウションスリット。
最新にゅうす
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.06 Tue
548 名前:メイク魂ななしさん[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 00:37:40 ID:7Ggjqq0o0
ああ、私もべリショで扉が開いてしまいました。
しかも3歳から24歳迄殆どずっとその頭(敢えて髪型とは言いません)
だったので、当時の自分への苦笑でどうしようもない位です。

男の子を欲しがっていた父の影響で、いつもスポーツ刈りに近い頭に
男みたいな服装をしていました。短い髪の方がシャンプーも楽だった
ので最初の内は特に何も感じる事はありませんでした。
言葉遣いも一人称は「俺」で、常に男言葉で高校生の時まで堂々と
過ごしていましたよ…そんな私を見ても父は注意するどころか、寧ろ
誉めていましたし、今考えてみるとある意味で「何て親だ」と思います。
同級生からは“○○ちゃんって男っぽい”と言われたのですが、私は
“ボーイッシュで格好良い”と言われているものと勝手に脳内変換
していたので、直すどころか更にエスカレートして行きました。
服装に到っては酷いもので、中学高校の時は年中学校のジャージで
過ごしていた記憶しかありません。化粧やお洒落に目覚めた
同級生達を見ては「男の奴隷になろうとしている哀れな娘達」と
同情と軽蔑の様な目で見ていました。
哀れな娘であり、周りから同情と軽蔑の目で見られていたのは
他でもない私自身だったのに。
大学に入って私服になっても相変わらずで、地元のスーパーで買った
ネルシャツにTシャツ、カーゴパンツのノーメークで貴重な4年間過ごして
しまいました。繁華街を歩いていると、いつも男に間違えられていましたが、
(身長は170cmあります。)
私にとってそれは誉め言葉以外の何物でもなく、逆に爛々と目を輝かせては
嬉々としていました。(-_-;)
学制時代はそんなのでも未だ許されていましたが、遂に来るべき時が
来てしまいました。長くなるので一旦ここで切ります。


549 名前:メイク魂ななしさん[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 04:31:00 ID:j2hX64noO
>548
手首でも切ったのではないかと心配しています
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://smallassassin.blog67.fc2.com/tb.php/1080-66e601ed
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。