アニメ関連のネタ・ニュースを配信中。猛暑猛暑、モウションスリット。
最新にゅうす
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.05 Mon
194 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/30(火) 13:12:54 ID:jtmQk5x3
ノーパンシャブシャブだけレスするのもなんだから
武勇伝をひとつ

五年ほど前の話だが、当時地方大学生だった俺は
秋休みを利用して東京の姉ちゃんの所へ遊びに行った。
迷いながらも無事地下鉄に乗って、乗り換えを
予習しておこうと、路線図が書いてあるカードを見ていると、
突然背後で
「この人痴漢です!!」
と誰かが声を張り上げた。
驚いて振り向いてみると、神経質そうな女の人が
折りたたみ傘を高々とかかげていた。

俺を含め、その場にいた全員が( ゚Д゚)ポカーンとして
「あ、この女の人キチガイなんだ」と一瞬思ったはず。
ただ、ひとつ問題があった。その女の人が持っている傘は
俺のバッグに突き刺していたやつなのだ。

どうやらバッグからはみ出た傘の柄の部分が女の人の身体に
触れていたらしい。
俺はオズオズと「それ僕のなんですけど…」と言ったらさあ大変!

「アンタ次降りなさい!そもそもptj0mdjtふじこ…!!」
ってな感じで女がファビョーンになってしまったのだ。


195 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/30(火) 13:14:03 ID:jtmQk5x3
俺は慌てて
「いや違うんすよ、違うんすよ!その傘が…云々」と
しどろもどろになりながら説明したのだが、
その女の人は聞く耳持たず、益々ヒートアップ。
すると地方のなまり丸出しの俺に同情してくれたのか、
近くにいた女の子が
「その人ずっと両手上げて路線図見てましたよ」
と助けてくれたのだ!

そんな感じで無事事件は解決した。
俺がその女の子に丁重にお礼を言うと、その子は
「いえ、そんな。実はあなたの喋り方で私と同郷の人なんだなと
思って…何とか助けてあげたいなっていう感じでした」
とか言うではないか!

こうして俺は人の優しさをまた一つ知り、
人間的に成長できた。東京来てよかったなと思ったのである。

ちなみにいまこのレスを書きながら食べている愛妻弁当は
そのときの女の子がこしらえてくれたものだ。

ファビョった女の人GJ!!!!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://smallassassin.blog67.fc2.com/tb.php/1074-714f4506
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。